バイトの先輩と部屋飲みから中出しセックスするVR|乃々瀬あい

イチャラブ
VR作品がセール中!!

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい』のレビュー

こんな人にオススメ

  • セックスをするまでの流れにもリアリティを求める。
  • 気になっている女性との部屋飲みから、良い雰囲気になってセックスする体験をしたい。
  • 青森弁訛りのある素朴な雰囲気の女性が、エッチで恥じらう様子にドキッとする。そんな娘が、セックスになると激しく喘ぎ、乱れるギャップに興奮する。
  • リアルなセックスの流れを体験したい。
  • 乃々瀬あいさん好き。

作品情報

配信開始日:2023/04/20
収録時間 :88分
出演者  :乃々瀬あい
監督   :Pa小町
シリーズ :—-
メーカー :SODクリエイト
レーベル :SODVR
品番   :13dsvr01254

作品内容

バイト先の先輩、乃々瀬あいさんのことが気になっていた僕は、あいさんを飲みに誘います。
会話が弾み、いつの間にか終電を逃してしまっていたあいさんと、僕の部屋で飲み直すことに。
ほろ酔いになり、なんとなくいい雰囲気なったので、あいさんの身体に触れてみると、「だめ」と言いながらも受け入れて・・・。
飲み屋と部屋飲みでのリアリティのあるやり取りから、良い雰囲気になってセックスするまでの流れが素晴らしい。
青森弁訛りで素朴な雰囲気のあいさんが、最初は恥じらいながら、セックスになると激しく喘ぎ、乱れるギャップに興奮しました。
ネタバレしたくない方は「感想・まとめ」へ

チャプター1 (33分39秒)

今年から始めた居酒屋バイト。
半年先輩のあいさんのことが気になっている僕は、飲みに誘ってみた・・・

・・・居酒屋
一人でテーブル席にいると、
「ごめん、お待たせー。待った?」
青森弁訛りがいい

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

「かんぱーい!おつかれさま」
ビールで乾杯して、お酒の好みの話とか。
他愛もない会話が楽しい。
訛り全開のあいさん。
「枝豆食べよ」とか、いちいち言って食べるのが可愛い。

バイトの繁忙期が大変だったけど、僕と一緒だと安心できて、何とか乗り越えられたと言い、
「ありがとう」
いい感じです。

・・・時間が経ち、店員からラストオーダーを告げられます。
「もうこんな時間なの?」
「終電ないかも・・・」
「やばい・・・どうしよ・・・」


僕の家がここから近いので、部屋飲みを提案。
「いいの?めちゃ助かるんだけど」
「ありがとう」



・・・僕の部屋
コンビニで買い込んで来たお酒を、あいさんがテーブルに広げます。
部屋飲み感がいい。

「じゃあ飲み直しましょう!かんぱーい」
居酒屋より家飲みの方が好き、とか会話の内容がリアル。
お互いに彼氏彼女がいないことを聞いたり。

「暑い」とシャツをパタパタ。
「酔ってんのかな。やっぱり」
目がトローンとしているように見え、ドキッとする。

意外にも、僕とゆっくり話をするのは初めてだそう。
「嬉しいな」
あいさんが、なんだかもじもじ、そわそわしてます。
めちゃいい雰囲気。


・・・時間が経ち
さっきまでより、あいさんとの距離が近づいてます。ちょっと体がくっついてる。

まったりした雰囲気の中、あいさんの手をさわさわ。
「なに・・・?」
「だめ・・・」

と拒否しますが、さらに頬をさわさわ。
「なんなの?」
悪い感じじゃない。

あいさんの体をこちらに寄せる。
「だめだよ・・・」
無言で見つめ合う間があり、グッとあいさんの顔をこちらに寄せます。
「なに?」

頬、耳をさわさわ。
「恥ずかしい」と目を逸らすのかわいい。

見つめ合い、さらに顔を引き寄せ、至近距離で見つめ合ってそのままキス。
笑顔を見せますが、「だめ・・・」
身体に手を伸ばし、おっぱいを触ろうとすると、「それはだめ」
「遊びとかだったら嫌だ」
「ちゃんと付き合ってくれるんだったらいいよ」


僕が応じると、「じゃあ・・・いいよ」
キスして上着を脱がし、おっぱいを触る。
「あんまり明るいとこで見ないで。恥ずかしい」
恥じらうのが可愛い。

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

シャツを捲り、ブラジャーをずらす。
「わたしあんまり大っきくないから、やだ」とおっぱいを手で隠す。
いちいち恥じらうのがリアルで良いです。


おっぱいを直接揉み、乳首を触る。
恥ずかしそうに目を逸らしながらハァハァして、口を押さえて感じてます。
「あんまり触ると恥ずかしい」

僕のチンコをさわさわして、「大っきくなってるじゃん」
「興奮してくれてるの?嬉しい」

僕のズボンとパンツを脱がし、チンコを見て「めっちゃ大っきいじゃん」と笑顔。
見つめ合ってシコシコ。

「お口でしてみてもいいかな?」

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

フェラ
口に入れた後、「大っきい」

咥えているときは後頭部しか見えませんが、時折こちらを見ながらしてくれます。
「気持ちいい?」
激しくシゴキながら先っぽを咥える。

見つめ合ってシコシコ→キスしながらシコシコ。
耳元で「イッていいよ」
シゴキながらのキスが堪りません!

再度フェラ→口内発射

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

「すっごい出たね」
「わたしもエッチな気分になっちゃったから、ベッドいこ」

チャプター2 (54分35秒)

ベッドで座って向かい合い、僕の服を脱がしてくれます。
僕もあいさんのTシャツを脱がし、ブラジャーを外す。
じっくり準備する感じにドキドキ・・・。

パンツ1枚のあいさんが、目の前でM字開脚。
めっちゃ興奮します。
パンツ越しにマンコを触り、パンツも脱がします。
お互い全裸。
恥じらうあいさんが可愛い。

マンコを触ると、「そんなに見ないで」
「恥ずかしい」
と、目を伏せるのがまたソソる。

「気持ちいい・・・」
「あ・・・だめ・・・すぐイッちゃう・・・イク・・・」


マンコに指を入れると、「それ気持ちいい・・・ダメダメダメ」
びしょ濡れ。

「わたしばっかり恥ずかしい」と触り合いっこ。
興奮する・・・。

指マンで激しく喘いだ後、「もうしたくなっちゃった」
「お願い」

そのまま正常位で挿入。

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

「あ、すごい大っきい」
「やばい、気持ちいい」
イッても追撃して、何度もイかせる。

「すごい気持ちいい!変になりそう」
それまでの恥じらう姿から一転、めちゃめちゃ乱れるギャップがいい。

「もう止まらない・・・イッちゃう!」

「もうだめ。わたしの番」
キス。

・・・僕が仰向けになり、騎乗位で挿入。

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

グラインドしながら僕の乳首を触ってくれる。

スパイダー騎乗位
あいさんが覆い被さり、見つめ合って激しく感じる。
動きながら乳首舐めしてくれます。

僕が突き上げると、「だめ・・・イッちゃうから」
感じている顔が近くで見られ、さらにキス。
「気持ちよすぎてヤバい」
何度もイく。

体勢を変え、背面騎乗位

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

杭打ち→上体を立てる。
「ヤバい・・・気持ち良すぎる・・・」

再度、スパイダー騎乗位
めちゃめちゃ求めてくる表情。エロい!

激しく動きながらキス。いい。
「もうヤバいよ・・・一緒にイこ」
中出し
ハァハァして、髪が汗で濡れているように見え、激しさが伝わります。

「すごい幸せな時間だった」
笑顔でキス。可愛い。

あいさんが僕の胸に顔を乗せて密着。僕も抱きしめる。
余韻、事後感がすごくいい。


「わたしはまだイケるんだけど、君はイケるかなぁ」

・・・地面特化アングル。
僕が四つん這いになり、下に入ったあいさんがシコシコしながら乳首舐め。恥ずかしい体勢。

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

「君がこんなにエッチなの知らなかったよ。すごいね」
いや・・・そっちこそ・・・。
「大っきくなったから、出来るんじゃない?」

あいさんが真下に入り、覆い被さり正常位で挿入(地面特化アングル)。
近くで見つめ合いながら動く。
「大っきい・・・気持ちいい・・・」

あいさんが激しく感じる表情、イキ顔も近くで見られます。

脚を抱えさせ、グッと奥まで挿れるとすぐイッちゃう。
「また一緒にイこ・・・気持ちいい」
めちゃめちゃ激しく突いて、そのまま中出し

・・・対面座位の体勢。
「もっとしたい。出来るよね?」
キス。

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

近くで見つめ合ってシコシコ。
キスしながらなのが、めちゃめちゃいい。


「すごい。もう大っきくなってるじゃん。挿れよ」
対面座位で挿入。

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

手を後ろに着いて、結合部をこちらに見せる体勢→身体をこちらに寄せ、キスしながら動く。
抱きついて耳元で「気持ちいいね」

あいさんの瞳が潤んでいるように見えます。
泣き出しそうな切なげな顔がすごくいい。
何度もキス。

「一緒に気持ちよくなろ」
「また一緒にイこ」

中出し

【VR】青森弁がクセ強のバイト先の先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになってチューしまくり中出しSEX 乃々瀬あい

「すごい気持ちよかったね」
さっぱりした笑顔。セックスする前に戻った感じ。
切り替えがすごい

「次のバイトどうしようね。シフト被ったら気まずくない?」
「付き合ってることバラしちゃう?」
「大好きだよ」

感想・まとめ

エッチに入っていくまでの雰囲気がとにかく良い!!
序盤の居酒屋→部屋飲みシーンが15分ほどあります。
しっかり時間が取られているうえに、他愛無い会話にリアリティがあり、没入させられます。
そこからふたりが接近して見つめ合い、言葉は少ないのですが、良い雰囲気になっていくのを感じ取れます。
そんな雰囲気の中で、あいさんが「なに?」とか「それはだめ・・・」とか、口では拒みながらも受け入れていく様子にもリアリティがあり、ドキドキさせられました。
「遊びじゃなくて付き合ってくれるなら・・・」と、ほとんど告白のようなセリフもすごく良い。

素朴な雰囲気のあいさんが、セックスでめちゃめちゃ乱れるギャップがいい!!
エッチが始まり、最初はめちゃめちゃ恥ずかしがるあいさん。それがまたすごく可愛くて良いです。
青森弁訛りや素朴な雰囲気と相まって、キャラクターが刷り込まれます。
ところが、いざセックスになると激しく感じ、自ら求めて乱れます。このギャップがすごくて、より興奮させられます。
(このギャップは、以前に別記事で紹介した作品でも同様でした)

激しく感じて喘ぐあいさんですが、体位ごとに顔の雰囲気が変わる感じがして、それをずっと近くで見られるのがすごく良いです。
めちゃめちゃハァハァしながら、上気して汗をかいているように見えるのも、激しさを感じられて興奮しました。

セックスの間の繋ぎ方にリアリティがあります!
僕が発射した後、即体位を変えて挿入ではなく、密着してイチャイチャしたり、再度チンコを勃たせたり、一息つく間がちゃんとあるのもすごく良いです。
時間の流れを感じられ、本当にセックスをしている感覚・雰囲気を感じられました。

バイトの先輩とのサシ飲み→セックスを、リアルに体験できるVR。おすすめです!!

サンプル動画視聴・作品購入

この作品もおすすめ!

コメント

VR作品がセール中!!
アダルトVRファン