白桃はなVR|同級生JKと「小悪魔痴女」「イチャラブ」の2SEX

JKイチャラブ
VR作品がセール中!!

作品名 : 白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

こんな人にオススメ

  • 設定が高校生同士の作品もOK。
  • イチャラブ好き。
  • 収録時間が長い作品がいい。
  • 画質重視。
  • 女優さんの顔が近くで見られるのがいい。
  • 唾を飲ませて欲しい。
  • 白桃はなさん好き。

作品情報

配信開始日: 2021/10/07
収録時間 : 177分
出演者  : 白桃はな
監督   : —-
シリーズ : —-
メーカー : ムーディーズ
レーベル : MOODYZ VR
品番   : mdvr00178

白桃はなさんのVR作品レビュー

作品内容

僕のことが好きな同級生白桃はなさん。「好きになって欲しい」とあの手この手で僕を気持ちよくさせてくれます。
「好き好き」モード全開のはなさんが愛おしくなっちゃう作品です。
ネタバレしたくない方は「感想・まとめ」へ
配信サイト>>【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

チャプター1 (38分51秒)

本編開始前のオープニング映像。
いきなり顔が近くてビックリ。画質もすごくいい
キュンキュンしつつ、本編開始。

「急に呼び出しちゃってごめんね。勉強わかんなくてさ」
勉強を教えてもらうために、クラスメイトの僕を家に呼んだはなさん。
教えていると、「全然わかんないよ」と言いながら、何気に僕の手を掴んでいます。

はなさんのスマホにラインの通知。ダンス部の課題があったのを忘れていたという。
スマホで撮影して欲しいと頼まれます。
「ミュージックスタート!」
パンチラダンス。こんな課題があってたまるか、と思いながらもガン見してしまう・・・。
そこそこ長め。可愛いはなさんとパンチラを堪能

【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

ダンス終え、
「ねぇ、ずっと見てたでしょう」
「わたしのこと気になってる」
顔が近くてドキドキします。

「実はね、わたしずっと君のこと好きだったの」
僕がはなさんに興味無いのは知っているけど、それでも僕のことが好きだと。
「ねぇ、キスしたい?しちゃおっか」
キス。
「わたしと付き合ったら毎日こういうことできるよ」
「だめ?」

断る理由が無いのですが、どうやら断ってしまった僕。

エッチなことして、もし気になったら付き合って欲しいというはなさん。
順番めちゃくちゃ。

好きになって欲しくてグイグイ来ます。
キスし、耳元で「ねぇ、わたしのこと好きになって」
顔舐め、乳首責めをしつつ、都度キスを挟みます。
終始顔が近く、画質も良いので、そこに本当にいる感覚がすごい

「ねぇ、硬くなってる。触ってほしい?」
「わたしのこと好きじゃないんだもんね。どうしよっかなぁ」

言いながらも触ってくれる。
チンコさわさわしてくれて、舐めて欲しい僕に
「舐めたら好きになってくれる?ちゃんと考えてね」
どうしても付き合いたいはなさん。愛されてる感じがいいです。

フェラ。
途中、Tバックのお尻を見せながら手コキしてくれるのがすごく良いです。

「わたしのも見たい?」
服を脱ぎ、下着姿になりますが、付き合ってない(好きじゃない)から見るだけ、と焦らされます。
脇、パンティ、さらにアナルを目の前に接近して見せてもらいます。

【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

「どう?興奮した?」
「じゃあ特別におっぱい触ってもいいよ」

おっぱいを揉み、乳首を責めると、感じている。
さらに乳首を舐めます。ほんとに自分が舐めてる感覚の見え方。
パンティを脱がせて、マンコに指入れ。
「もっとして」表情がすごく色っぽい。

さらに指で責めると、体を反らしてイッちゃいます。
「ハァ、ハァ、、、我慢できない」

チャプター2 (29分41秒)

キス。
僕の腰の上に跨った状態で、
「ねぇ、もう挿れたい」
「このまま挿れちゃうね」
対面座位で挿入。

「気持ちいい?わたしも気持ちいい」
途中、抱きついたり、密着感あります。
対面座位だけでも何度もイッちゃうはなさん。

「後ろからも挿れて」
背面座位。
激しく感じて、また何度もイく。
喘ぎ声もかなり激しくなってます。

「次はわたしが上でするからね」
覆い被さり騎乗位。天井特化アングル。
自分が激しく感じながらも、「気持ちいい?」と笑顔で聞いてくれる。

「今イキそうだったでしょ」
耳元で「まだイッちゃダメだよ」
唾を垂らしてもらい、それが綺麗に入ると笑顔。
自然な感じの仕草、表情がすごくいいです。
「だーめ、まだ我慢して」
なかなかイカせてくれない。

「後ろからしよ」
背面騎乗位から、振り返る体勢。すごい。

【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

再度、覆い被さり騎乗位に戻り、また唾を垂らそうとします。
これが上手く垂れない。
「垂れない」笑顔。わざとなのかリアルなのか分かりませんが、かわいい。
2回目は綺麗に決まり、3回目はまた垂れませんが、そのままキスで僕の口に持ち込む。
これがまたいいです。


「もうイキそうなの?」
「さすがに中出しはまずいよね・・・」
「しちゃう?出していいよ」

中出し。
「ねぇ、好きになった?分かんない?」
「じゃあ考えといてね。また連絡する」

「順番おかしくなっちゃったね」

チャプター3 (20分24秒)

後日。
同じくはなさんの部屋ですが、夜のようで部屋を明るくしているので雰囲気が違います。
「ねぇ、この前気持ち良かった?わたしと付き合う気になった?」
「まだ迷ってるの?」


付き合ってないから、セックスはダメ。
オナニーして、と言うはなさん。

はなさんのお尻、おっぱい、マンコを見ながらシコシコ。
耳元で「シコシコ」言われたりして、「オナニーのお手伝い」系のビデオみたい

【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

「わたしの顔見ながらイッて」
はなさんがカウントダウンします。
顔見ながらシゴくVR映像とリアルがリンクしてなかなかいいですw

カウントダウンに合わせて発射。
「気持ちよかった?」
「はなもすごい興奮したよ」
「(つき合うかどうか)ちゃんと考えてよ」

チャプター4 (27分57秒)

「じゃん!どーお?似合う?」
「かわいい?」

仰向けに寝ている僕の前に、スケスケの服?下着?のはなさんが。
「いっぱい気持ちよくさせてあげたいからこんなの着てきた」
愛され感というか尽くされ感というか、グッときます。

「今日はわたしがいっぱい気持ちよくさせてあげるね」
僕の服を脱がせ、乳首舐め。
途中何度か唾垂らしを挟みます。唾飲みからそのままキスの流れがすごくいいです。

チンコを出して、フェラ。
「わたしのこと好きになった?まだ分かんないの?」
「じゃあもっと気持ちよくしなきゃね」

【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

「お口と手でするのどっちがいい?」
「両方?」

フェラしながらシゴカれます。
何度もイキそうになり、その度「まだダメ」

チングリ返しで手コキ、アナル舐め、玉舐め。
顔が近いのがいいです。

体勢戻し、乳首舐めしながらの手コキ。
「まだダメ」と焦らされ過ぎて、自分でシゴイてイこうとする僕。
「自分でしちゃダメ。わたしがするの」
こんなの初めて見たw

その後も、寸止めを繰り返し、最後はフェラ。
「出したい?付き合ってくれる?」
口内発射。
「いっぱい出たね」
「ちゃんと考えてよね」

チャプター5 (21分37秒)

ー1週間後ー
「付き合ってくれてありがとう」
「今日は一緒に気持ちよくなろ」

つき合うことになったようです。嬉しそうなはなさん。
キス。「大好き」

頬を触り合ったり、脇をくすぐったり、すぐにセックスに入らずイチャイチャする感じがいいです。

【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

対面座位の体勢になり、僕の指をしゃぶってくれます。
顔が近いので余計にエロく見えます。
「好き」と笑顔。かわいい。

オイルを使いたいと言って服を脱ぐはなさん。
僕が塗ってあげます。
乳首を触ると感じて、笑顔から色気を含む表情に変わっていきます。

【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

パンティも脱いでもらい、お腹から脚にオイルを塗ります。
マンコを弄ると、イッちゃうはなさん。
立ち上がらせてクンニ。
さらにお尻にもオイルを塗って揉み、アナル凝視。

マンコに指を入れると、
「あぁ・・・いくいくいく・・・あ゛っ・・・」
またイッちゃう。

「今度はわたしが舐めてあげるね」
チンコを出してフェラ。
「気持ちいい?」
はなさんの頭を撫でると笑顔。
なんだか愛おしい気持ちになる。
「すごい硬くなってる」
「もう挿れちゃおっか?こっちきて」

チャプター6 (38分46秒)

覆い被さり正常位。地面特化アングル。
顔がめちゃめちゃ近いです
「気持ちいい。好き」
感じて、切なげになっている表情、少し潤んだ目がすごくいいです。

【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

キスしようとするけど「届かない」
かわいい。
激しくピストンし、「出して」
中出し。

「気持ちよかった」
「でもちょっと早かったなぁ」

言ってから少しハッとしたような表情。
そのままはなさんが僕の下から抜け出し、腰の方から頭を入れてフェラ。
地面特化アングルならでは。
「まだ出来るよね」

後ろから僕の乳首を触ったり、下に潜り込んで乳首舐めしてくれたり。
「いっぱい気持ちよくなって欲しいな」
また僕の下に戻って来て笑顔。
ラブラブ感あります。

逆69の体勢になり、僕がマンコを触り、はなさんがフェラしてくれます。
指を入れると激しく感じてイッちゃう。
はなさんの要望で、正常位の体勢に戻って電マ責めするとまたイッちゃう。

「後ろからして」
はなさんが体を反転させ、寝バック。
振り返って「気持ちいい、、大好き」
ゾクッとするほど色っぽい表情。
そしてまた中出し。
「まだ出来るかな。もう1回だけしよ」
(ここまで地面特化アングル)

対面座位。
当然顔が近いので、感じている表情をずっと見ていられます。

【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

はなさんがイくタイミングで僕も中出し。
「3回目なのにいっぱい出たね」
「やっぱ好き同士だと全然違うね」
「もっと出来る?」
「後ろから突いて」


バックでまた中出し。
「今度はお顔見せてよ」

正常位。
さらに顔を寄せていって覆い被さり。
かなり顔が近いです。
はなさんが感じている顔を目の前で見ながら、またまた中出し。

「気持ちよかった?わたしも気持ちよかった」
「これからよろしくね」

得意料理を振る舞ってくれるというはなさん。
得意料理は・・・。

配信サイト>>【VR】白桃はな史上最ハイクオリティVR「アナタに好きになってほしいから…」たくさん誘惑2SEX SPECIAL!!

感想・まとめ

まず収録時間の長さに目がいきますが、「白桃はな史上最ハイクオリティ」を謳うように、クオリティも非常に高い作品でした。
(史上最ハイクオリティなのかどうかは分かりませんので控えます)

画質高め

画質が良いです。
オープニングで目の前にはなさんが現れた時点ですぐに気付いたぐらい。
しかも、HQではなく標準で見てこれなので、HQは本当に凄そう。
そして、終始はなさんの顔が近い距離にあるので、画質の良さと合わせて没入感はかなり高めです。

イチャラブ2SEX

本番シーンは2回ありますが、体位もそれぞれ違うし、付き合う前後で雰囲気も違うのでそれぞれ楽しめます。
付き合う前は、はなさんの方の「好き。付き合って欲しい」が前面に出ていて、体位も騎乗位とはなさんがリードして僕を気持ちよくさせてくれるセックス
付き合ってからは正常位やバックなど僕が動く体位が多く、雰囲気もイチャラブ感が強いです。
それぞれ天井特化アングル、地面特化アングルで、顔がすごく近いので見つめ合いながらのプレイを堪能できます。
後半の地面特化アングルでのプレイは、正常位からフェラや乳首舐め、逆69を挟んで寝バックまでが画面の切り替え無しで展開されるので、一度発射しちゃってからまた勃起させて挿入するまでの生々しさがあっていいです

個人的にちょっといいなと思ったのは、キスと唾垂らしが多めだったこと。
特に唾たらしは途中、唾を垂らせなくて「垂らせない~(笑顔)」だったり、中途半端に垂れちゃった唾ごと僕にキスしたり、ワンパターンじゃなかったのがすごく良かったです。

「好き好き」モードの白桃はなさん

『全シーンはなちゃんがボクの事を「好き好き」モードでたまらない!』との作品説明どおり、「好き好き」モード全開の白桃はなさんですが、付き合う前の片想いのときと、付き合うことになった後で少し「好き好き」の感じが変わります
付き合う前は、なかなか好きになってくれない僕を、あの手この手で気持ちよくさせてくれる中に、「僕に好きになってもらいたい」という一途な思いがすごく感じられて、愛おしくなります(感情移入!)。
付き合うことになった後は、付き合える幸福感、安心感みたいなものが感じ取れました。
頭を撫でられた時のはなさんの笑顔にそれが感じられて、すごくいいな、と。

自分のことを好きな同級生とイチャラブセックスって、よくある設定だと思うんですが、妙にハマって感情移入しちゃいました。
(片想いから両想いに途中で変わるというのも関係あるかも)
収録時間の長さだけではなく、質(画質・内容)ともハイレベルの作品です。
白桃はなさんとのイチャラブSEXを堪能してください!

サンプル動画視聴・作品購入

FANZA

オススメ記事

コメント