結城ののVR/夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘【レビュー】

FANZAでセール中!!

作品名 : 夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘

こんな人にオススメ

  • 夜行バスでJKを痴漢するシチュエーションに興奮する。
  • VRでは女優さんの顔をじっくり見たい。
  • 女性が嫌がったり我慢したりする表情を見て興奮する。
  • 声を出せないシチュエーションもアリ。
  • 結城ののさん好き。

作品情報

配信開始日:2021/09/24
収録時間 :61分
出演者  :—-(結城のの)
監督   :シンメトリー中田
シリーズ :夜行バス痴●
メーカー :ナチュラルハイ
レーベル :ナチュラルハイVR
品番   :1nhvr00147

作品内容

夜行バス内でJKを痴漢するVR作品。「感じやすくて拒めない」JKの、段々と変わっていく表情とリアクションを、結城ののさんが好演しています。

ネタバレしたくない方は「感想・まとめ」へ

チャプター1 (27分13秒)

夜行バスのシートに座っているところから始まります。
通路側に体を傾けているようなアングル。すぐに前からJk姿の結城ののさんが歩いて来て、通路挟んで隣のシートに。

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘

隣にJKが来たらそりゃ気になる。VRなのでガン見できますw
参考書を読み始めるののさん。
消灯のアナウンスがかかると、参考書を鞄に仕舞い、寝ます。

シーン変わり、いきなりののさんの隣に移動している僕。大丈夫か・・・?
膝にかけている毛布を捲くり、太ももをさわさわ。
スカートを捲くるとパンツ見えそう。
というか、いきなり過激だ。。。

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘

そうやってコソコソしていると、当たり前ですが、ののさんが目覚めます。
目が合って、一瞬ドキッとしたw
すぐにののさんの口を押さえる僕。
「ちょっと、何してるんですか」
「やめて・・・」

大きな声は出せず、小声。バスの走行音にかき消されるレベル。

気づかれて開き直ったのか、堂々とパンティ越しにマンコを触り始めます。
「だめ」と口は動きますが、大きな声は出せない。
どうにも出来ずに困っている表情がいいです。

パンティをずらしてマンコを直接触り、さらに指入れ。声が出ないよう我慢するののさん。
指を抜くと、かなり濡れています。

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘

ハァハァと少し息遣い荒くなりますが、声は出せない。
「やめて」と口が動きますが、声はほとんど聞こえない。マンコに入れて濡れた指を、ののさんの口に。2本、3本と入れ、口の中を弄ります。苦しそう・・・。
そして無理やりキス。
怯えと嫌悪の混じった表情がいいです。

指で激しくマンコを攻めます。
嫌がりながらも感じ始め、でも声を出せないから我慢する。複雑な表情がすごくいいです。
顔を見てるだけで興奮。

散々指で攻めた後は、どこからかローターを出してきてマンコに当てる。音大丈夫か・・・。

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘

感じているけれど、我慢するののさん。
時折、トロンと艶っぽい顔になるのがいいです。
パンティを脱がしてしばらく攻めた後、ローターを止めて手マン。激しく手を動かし、びしょびしょになったところで次はバイブ。これも音ヤバい・・・。
マンコに突っ込まれると、首を振って「イヤイヤ」するののさんですが、感じているのは明らか。

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘

バイブを止めると、「もうやめてください」とでもいいたげな表情・しぐさで訴えかけてきます。
無理やりキス。表情がほんとに良くて、キスもすごく興奮します。
また手マン。びしょびしょになった手をののさんのブラウスで拭き取るように、おっぱいを揉みくちゃに。
ブラウスのボタンを外し、おっぱいを揉みます。嫌がる表情がいい。

ののさんをこちらに引き寄せると、顔とおっぱいが目の前に。乳首を舐め、さらにその距離感のままおっぱい揉みます。めちゃくちゃ近い。本当にそこにおっぱいがある感じですごくいい。
揉みまくると、ビクンと反応。感じていますが声を我慢。

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘

我慢する中で、フッと力が抜けるような表情があっていいです。
力が抜けて、段々とされるがままになっていくののさん。
乳首を触りながらマンコを攻めると、感じてビクッと反応。

チャプター2 (34分08秒)

僕がシートに座り、ののさんは前のシートとの間のスペースにしゃがんだ体勢。
ズボンとパンツを脱いでチンコを出し、ののさんに無理やり手でシゴかせます。
嫌がりながらも声を出せず、されるがままに手を動かします。
さらに強引に顔を押さえてチンコを咥えさせてイラマ。ゴホゴホッと苦しそうなののさん。
周りを見ると、右斜め前のシートに乗客いる・・・。

イラマを繰り返した後、「ちんこの上にまたがれ」とスマホに文字を打って指示。
嫌がるののさんを無理やり腰の上に座らせ、チンコ挿れようとします。
必死で嫌がり、泣きそうな顔のののさん。
挿入。挿れる瞬間の表情、リアクションもいいです。

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘

対面座位でゆっくりと小さく腰を動かします。こっそりやってる感が出ていていいです。
嫌がりながら、一方で感じているのを我慢するののさん。繰り返しになりますが、表情がほんとにいいです。
一旦チンコを抜き、イラマを繰り返したあと、背面座位の体勢で挿入。
顔を後ろ(こちら側)に振り向かせて、おっぱいを触りながらゆっくり腰を動かす。
背面座位なのに顔が近い。そして表情からは、それまでよりも感じているのが見て取れます。

チンコを抜いて、またイラマ。スローピストンだから萎え気味になるのかな・・・。
涙目のののさんがかわいい・・・。
再度対面座位。声は我慢しているけど、感じている。すごいトロントロンの顔。

そしてシートに横向きに寝かせて正常位。ののさんの左斜め後方には乗客・・・。

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘

この正常位がすごく良かった。狭いスペースなので、かなり接近しているし、ののさんの脚の置き場が無く、脚を閉じたり開いたりがあってリアルな感じがしました。
感じて、少し声が出ちゃうののさん。自分の手で口を抑えて我慢。

またイラマを挟んで、対面座位、さらに背面座位。
段々とののさんが自分から動く感じになっていきます。

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン いいなり色白娘

背面座位から、また対面に。
途中、チンコを抜いて潮吹き!(夜行バスで・・・)
そして、チンコを掴んで挿れ直すののさん。さらに、自らキスをしてきたり・・・。
かなり体を乗り出しているので、ものすごく顔が近い。終始キスしているぐらいの位置。
実際、めちゃめちゃキスしてくる。すごくいいです。
小声ですがセリフも出ます。これは実際に聞いてみてください。

中出しでフィニッシュ。

感想・まとめ

「夜行バスで痴漢されて拒めないJK」という設定に惹かれて購入。
まぁ、設定そのまんまと言えばそうなんですが、期待以上の内容でものすごく興奮しました。

夜行バス感・没入感

ローターやバイブの音だったり、斜め前のシートに乗客いたり、絶対バレるだろ・・・と感じる部分はありますが、そんなのは問題ではなく、バスの走行音など「夜行バス感」がすごく良かった。

チャプター1では、実際の主人公がとっているべき体の向きと、見ている自分の感覚が上手く合わない感じがしましたが、チャプター2でシートに座ってからは完璧。
本当にバスの座席でセックスしている感じがありました。
特に良かったのは、正常位と最後の対面座位。
正常位ではポジションが良くて、挿れてる感がすごくあったし、ののさんの脚の位置がすごくリアルな「そこにある感じ」を出していたと思います。
最後の対面座位はののさんが乗り出してきて、とにかく顔が近くて、ほとんどキスするぐらいの距離感でずっと顔を見られて興奮しました。

結城ののさんの演技・表情

そして何と言っても、ののさんの表情がめちゃめちゃ良かった。
下手すると、顔だけ見てて作品が終わっちゃうぐらい。
「嫌がる→嫌がりながらも少し感じてしまって、それを我慢→感じてしまい、声を我慢→感じて積極的になる」すごくざっくり、こんな感じですが、これが移り変わりながらも行ったり来たり、綯い交ぜになったり。それをほとんどセリフなしで表情としぐさで演じていて、すごく良かった。良かったなんてもんじゃない。
そして、ののさんの最後の変わりっぷりにも注目。ここでやっとまとまったセリフが少し出てきます(声は小さいですが)。是非、実際に見て聞いてみてください。

そんなわけで大満足の作品でした。
どこをよく見るかによって楽しみ方が変わるので、何度も楽しめると思います。
ほんと、オススメです!!

サンプル動画視聴・作品購入

FANZA

コメント