好実ほのVR/<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。

FANZAでセール中!!

作品名 : <こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

こんな人にオススメ

  • 妹とセックスするシチュエーションに興奮する。
  • 初々しさにドキッとする。
  • VRは顔が近いのがいい。
  • 至近距離で見つめ合いながらの対面座位がいい。
  • JK好き。
  • 好実ほのさん好き。

作品情報

配信開始日:2021/08/27
収録時間 :72分
出演者  :好実ほの
監督   :こあら太郎(わ)
シリーズ :kawaiiVR
メーカー :kawaii
レーベル :kawaii VR
品番   :kavr00181

作品内容

溺愛する妹に彼氏が出来た!彼氏とのデートで恥をかかないためという口実で、妹のセックスの練習台になる僕。
全編通して、好実ほのさんとの距離がものすごく近く、ナチュラルな初々しさと可愛さを体感できます。

ネタバレしたくない方は「感想・まとめ」へ

チャプター1 (31分51秒)

「お兄ちゃん!お兄ちゃん!」
テンションマックスで僕のところに来るほのさん。
「憧れの先輩に呼び出されて告白されたんだよね」
「でもどうしていいか分からなくて。どうしよう、ほんとに。わたしお兄ちゃんしか知らないからさ」

お兄ちゃんしか知らない、って・・・。

明日、デートなのにどうしたらいいか分からないというほのさん、しぐさや話し方から、落ち着かない様子がよく分かる。

【VR】<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

「お兄ちゃん、どうしたらいいと思う?」
「ほんとにどうしよう・・・」

思わずのけ反ってしまうほど顔が近い。キスできそうな距離。
「どうしよう・・・ほんと・・・」
目の前でコロコロ笑うほのさんがカワイイ。
「じゃあさ、お兄ちゃん、練習台になってくれない?」
そうなるのか・・・。応じる僕。
「まず何したらいいの?」
僕の腰に跨がらせます。対面座位の体勢。ほのさんの顔がめちゃくちゃ近い。
キス出来る距離。

【VR】<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

ほのさんの腕をさわさわして、その手をそのままほのさんの胸に。
「そっか、おっぱいとかも触るんだね」
本当に近い。目の前にいる感がすごい。
ブラウスのボタンを外す。
「恥ずかしい」
恥じらうの、かわいい。
ブラジャー越しにおっぱいを揉んだ後、ブラを捲くって乳首を触ります。
「おっぱい気持ちいいね」
乳首を弄び、さらに舐める。

「チューするの?どうやってやったらいい?」
初々しい。キスすると恥じらう感じの笑い。さらに何度もキス。すごくいい。
後ろを向かせてお尻を揉んだり、お尻の穴を見たり(近い!)して、再度前を向かせる。
目の前に立っているほのさんのパンティが目の前に。
パンティ越しにマンコを触った後、パンティをずらして直接触ります。パイパン。
「気持ちいい」
さらに指を挿れると、激しく感じるほのさん。

【VR】<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

ほのさんを僕の腰の上に座らせ、ズボンとパンツを脱がせてもらいます。
チンコをまじまじと見るほのさん。
「あったかいね」
「こう?」

チンコをシゴイてくれるほのさん。これが初々しくていい。
「口でやったらいい?」
お尻を後ろに突き出した姿勢で、チンコを舐めてくれます。舐めたり、咥えたり、さらに玉も舐める。

奥まで咥えたところでほのさんの頭を押さえて止める。
「奥までやると苦しい」
笑顔。この笑顔がめちゃめちゃ可愛くて、ドキッとしました。
キスをして、再度フェラ。
動きが速くなり、口内発射。

【VR】<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

「なんかすごい。こういうことするんだよね」
ザーメンを口から手の平に出します。顔近い。

チャプター2 (30分48秒)

ベッドで仰向けになっているほのさん。正常位の体勢。
「今度はお兄ちゃん、何するの?」
おっぱいとマンコを触ります。感じるほのさん。
さらにパンティを脱がせて、マンコに指入れ。丁度、自分の腰辺りの位置にマンコが来ていて、チンコ挿れたくなる・・・(VRです)。

マンコが濡れた頃合いを見計らい、挿入します。
「それも練習してくれるの?」
正常位で腰を振ると、感じるほのさん。チンポジがバッチリで、挿れている感すごい。
感じている顔もかわいいほのさん。
「いっちゃう・・・いくいく・・・」

【VR】<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

体を起こしてキス。切なげな表情がすごくいい。
「またいっちゃいそうだよ・・・」
体の向きを変えさせ、スカートを脱がせてバックで挿入。
途中、ほのさんの上体を引っ張り上げ、こちらを振り向かせておっぱいを触りながら突きます。ここも顔が近い。

体反転させ、再度正常位に。
「気持ちいい。お兄ちゃんも気持ちいい?」
「いっちゃうの?」
腰の動きが速くなり、そのまま中出し。

出したばかりなのに、元気な僕。
「お兄ちゃん、さっき出したばっかりなのにすごいね」
「次は何するの?」
対面座位で挿入。

【VR】<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

「近いね」
これ、本当に近い。キスできるぐらいの距離にほのさんの顔。
「近いから恥ずかしい」笑顔がかわいい。
キスしながら、見つめ合いながら、恋人のようなまったり感。すごくいいです。
この対面座位のシーンは本当にオススメ。

感じるほのさんの切なげな表情もいいです。
舐められそうな距離感なので、ついついペロペロと舌を出してしまいました。
「いっちゃいそう・・・いくいく・・・」
ブラウスを脱がせて、裸に。
ほのさんが後ろを向き、背面座位。

【VR】<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

これもめちゃくちゃ近い。ほのさんがこちらを振り返って見つめてきますが、髪の毛が顔にかかっていてすごく色っぽい。

そこから、ほのさんが上体を前に倒し、バック気味に。
腰を大きくストロークすると、チンコが出たり入ったりしている感がすごい。
「男の人って、激しいの好きなんだね」
またいっちゃうほのさん。再度対面座位へ。
やっぱり顔がものすごく近い。
「すごい近い」
「気持ちいい・・・またいっちゃう・・・」


「今度は騎乗位すればいいの?」
「頑張るね」

チャプター3 (9分45秒)

【VR】<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

「騎乗位、頑張るね」
腰を振るほのさん。画面が明るくなったのかな、おっぱいの質感がすごくいい。
しばらく騎乗位のあと、最後は覆いかぶさりスパイダー騎乗位。
これがまた、ものすごく近い。絶対に普通よりも近い(普通ってなんだ・・・)。
顔が近くて、ほんとにキスできる距離。

【VR】<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

さらに最後、一層顔が近くなります。もう接触するぐらいの距離感。
「お兄ちゃん、イキそうなの?」
「出していいよ」

中出しでフィニッシュ。

【VR】<こんなにカワイイわけがない俺の妹>兄貴ヅラしてセックスの練習台になってあげた底辺な俺。 好実ほの

「これで明日、大丈夫な気がする」
「ありがとう」
「お兄ちゃん大好き」

感想・まとめ

妹のセックスの練習台になるというシチュエーションと、パケ写の好実ほのさんを見て購入を決めましたが、期待以上に良い作品でした。

好見ほのさんが、作品シチュエーションにばっちり合った初々しい妹を演じていて、とにかく可愛い。初々しさとか恥じらいに演技っぽさが無くて、すごくナチュラルで良かったです。

そして、そんなほのさんとの距離が、全編通してものすごく近くて、没入感高めです。
ここまで近いのは初めて。ほんと、舌を伸ばしたら届くぐらいの距離に唇があったりします。
全体的に近いのですが、特に対面座位のシーンはまったり目に腰を動かしながら、長い時間ものすごく近い距離で見つめ合っていられます。本当にオススメのシーン。
最後のスパイダー騎乗位ではさらに近くなり、もう焦点が合うか合わないかのギリギリぐらい。通常の作品ならキスをしている距離で見つめ合います。
これぞVRというのを見ることが出来ました。

最後に、好実ほのさんは、サンプル画像で見るよりも実際のVR映像の方が遥かに可愛かったことをお伝えしてこのレビューを終了します。
作品も好実ほのさんも、両方オススメ!!

サンプル動画視聴•作品購入

FANZA

コメント