オタクに優しいギャルに暇つぶしで筆下ろしされるVR|新井リマ

JKギャル筆おろし
VR作品がセール中!!

【VR】オタク童貞に優しいギャル クラスの幼馴染女子に僕のひとり部屋が占領されて溜まり場に。毎日入り浸られて暇つぶしで中出し筆下ろしされた話。 新井リマ』のレビュー

こんな人にオススメ

  • オタクに優しいギャルに、童貞を拾って欲しい。
  • 関西弁でイジられたい。
  • エッチだけじゃなく、やり取り・会話も楽しみたい。
  • 余裕を見せていたギャルが、ふと見せる恥じらいの表情にドキッとする。
  • 感じている顔を近くで見ながらセックスしたい。
  • 新井リマさん好き。
  • (参考情報)主人公の呼称:あんた

作品情報

配信開始日:2023/09/21
収録時間 :84分
出演者  :新井リマ
監督   :こあら太郎(わ)
シリーズ :本中-VR
メーカー :本中
レーベル :本中-VR
品番   :hnvr00126

新井リマさんのVR作品レビュー

作品内容

念願の一人部屋をゲットした僕ですが、幼馴染の新井リマさんにオタク友達を追い払われ、毎日入り浸られています。
ある日、いつものように部屋に来たリマさんのパンツを見たことがきっかけで、筆下ろしされることに・・・。
関西弁のリマさんとの楽しいやり取りや、可愛い顔を見ながらの心地よいエッチを堪能できる作品です。
ネタバレしたくない方は「感想・まとめ」へ

チャプター1 (25分08秒)

僕の部屋。
いかにもな風貌のオタク友達が集まり、遊んでいます。
分かりやすくオタク感が出ていて面白い。

「は?なに、こいつら」
そこにリマさん登場。
「なんでりまちの特等席に意味わからん陰キャ連れて来るの?」
問答無用に友達を追い出す。

「いつりまち以外の意味わからん陰キャ連れてきていいって言ったん?」
「ともだち?」
「しょうもな」

関西弁がいい。

リマさんは幼馴染で、僕の親も部屋に来ることを公認しているようです。
早速ベッドで寛ぎ始める。パンツ見えてます。

【VR】オタク童貞に優しいギャル クラスの幼馴染女子に僕のひとり部屋が占領されて溜まり場に。毎日入り浸られて暇つぶしで中出し筆下ろしされた話。 新井リマ

漫画を読みながらブツブツ言ってますが、ふとこちらを見て、グッと近付いてきます。
「今、パンツ見た?」
僕はしらを切りますが、
「何色やった?」
「リピートアフタミー・・・ピンク!」

つられて言っちゃう(笑)
「見てるやん(笑)」

僕をからかい、パンツをチラ見せ。
「目、泳ぎまくってる。おもしろ」

僕のズボンに目をやり、
「あれ?」
「勃起してますね!」
脱げと言われて断ると、パンツ見たのを親にチクると脅してくる。
「はい、脱いで」
「はよ」



「りまちのパンツ見たんだから、ちんぽ見せろー!」
リマさんがちんぽコール(笑)
仕方なくズボンを脱ぐ。
「陰キャのちんぽがいよいよ公開されます!」
セリフの面白さと会話のテンポが良い。

もたもたしていると、童貞だから・・・とバカにされます。
童貞じゃない!とムキになって一気に脱ぐ僕ですが、手でチンコを隠し、それをまたバカにされます。
リマさんが僕の手をどけ、チンコを見る。
「かわいいちんぽしてるな」

「ちょっと触ってもらえたらなぁ・・・とか、ちょっとシゴいてもらえたらなぁ・・・とか頭よぎったやろ」
図星。
「触って欲しいって言うたら触ってあげるよ」

耳元で「触ってあげよか?」

徐ろに僕の乳首を触り、
「あれ?」
「乳首敏感さんなん?」

【VR】オタク童貞に優しいギャル クラスの幼馴染女子に僕のひとり部屋が占領されて溜まり場に。毎日入り浸られて暇つぶしで中出し筆下ろしされた話。 新井リマ

こちらに顔を近付け、乳首を弄る。

「すご。乳首弄っただけでちんぽが固くなってる」
「触って欲しいなぁ、早く」
焦らすのを楽しむリマさん。
我慢できないと言わんばかりに、僕が手足をジタバタ。
「かわいいとこあるやん(笑)」
「わかったよ。触ってあげる」

【VR】オタク童貞に優しいギャル クラスの幼馴染女子に僕のひとり部屋が占領されて溜まり場に。毎日入り浸られて暇つぶしで中出し筆下ろしされた話。 新井リマ

近くで顔を見ながら、ゆっくりシゴく。
「なんかさぁ、いいちんぽしてるなぁ」

「気持ちいい?気持ちいいなぁ」

近くで囁かれながらするの、興奮する。

「え?もうヤバい?」
耳元で「我慢せんでいいよ。いっぱい精子出して」
両手でシコシコ。
「りまちが受け止めてあげるで」
手の中で発射

リマさんの手が精子でベトベト。
「うわっ、臭っ」

「気持ちよかった?」
「今日のところは帰るわ」
「あー、今日も楽しかった」

チャプター2 (26分53秒)

「おっつー」
「今日も来ちゃったー」
また部屋に来たリマさん。
すぐに漫画を読み始める。

「なにそんな見てんの?」
こっちに来て、僕の膝に跨る。
「この前の続きしたーいって顔に書いてあるで」

「『りまち様、お願いしますワン』って言ってくれたら・・・」
手振りまで加えてお願いする僕。本気だ。
「もーかわいいな、ほんまに。そういうとこ」
「いいよ、じゃあこの前の続きしよ」

この前は僕だけ裸だったので、今日はリマさんが脱いでくれることに。
制服を開け、グーッとおっぱいをこちらに寄せて見せてくれます。
「これがりまちのおっぱいでーす」

ブラジャーをずらし、乳首を見せてくれます。
めちゃめちゃ近い。

「触ってみたい?」
「いいよ、触って」

揉みくちゃにすると、優しくと指導してくれる。
イメージは、プリンを崩さないように触る感じだそうです。
ゆっくり、柔らかさを感じながら揉む。

誘導されて乳首を触ると、「ん・・・」と反応。
色っぽい表情に変わるのがいい
「やば・・・」
「あんま顔みやんとって・・・恥ずかしい」
めちゃくちゃかわいい!!

乳首をグッとこちらに寄せて、舐めさせてくれます。
「気持ちいい・・・」

「下も見たいって?見してあげる」
リマさんが立ち上がり、パンツを脱ぐ。
スカートを捲くり、目の前で見せてくれます。
「じゃん!りまちのオマンコだよ」

「触ってみる?」
手を誘導され、恐る恐る触る。
クリトリス→穴と、教えながら触らせてくれます。
そして指入れ。
めっちゃ濡れてる。

「ん・・・」
「なんかちょっと上手いな」

指2本入れる。
「やっぱ上手いわ」

後ろを向き、お尻を目の前で見せてくれる。
「好きなだけ見てもいいし、好きなだけ触ってもいいよ」
お尻を揉み、グッと広げてアナルをガン見。

「りまちだけ裸なん恥ずかしいんやけど」
「次はりまちが責める番やない?」

ズボンとパンツを脱がしてくれて、近くで見つめ合いながらシコシコ。
「すごい。すぐ硬くなってる」

「じゃあこの前の続き」
お尻を後ろに突き出す体勢でフェラ

【VR】オタク童貞に優しいギャル クラスの幼馴染女子に僕のひとり部屋が占領されて溜まり場に。毎日入り浸られて暇つぶしで中出し筆下ろしされた話。 新井リマ

僕の膝に跨り、「フェラはこの辺にしとこかな」
「そういえばさ、まだチューしてへんかった」
めちゃめちゃ近くで見つめ合う間があり、そのままキス。
いい!

チャプター3 (32分11秒)

「チューめちゃ気持ちいいやん」
舌を出し、ベロキス。

【VR】オタク童貞に優しいギャル クラスの幼馴染女子に僕のひとり部屋が占領されて溜まり場に。毎日入り浸られて暇つぶしで中出し筆下ろしされた話。 新井リマ

「このあとどうする?」
ゴムを持っているか聞かれますが、陰キャの僕が持っているはずもなく。
「まぁいっか。別にナマでも」

対面座位で挿入。

【VR】オタク童貞に優しいギャル クラスの幼馴染女子に僕のひとり部屋が占領されて溜まり場に。毎日入り浸られて暇つぶしで中出し筆下ろしされた話。 新井リマ

顔がめちゃめちゃ近い。キスできそうな距離感がすごく良い。
「あぁ、気持ちいい」
感じてる顔、めちゃかわいい。

「あ・・・イク・・・」
イカせたご褒美にキス。
「あー、めっちゃ気持ちいい」

後ろを向き、対面座位
お尻をこちらに突き出す体勢。いい。

上体を立て、こちらを振り向いて動く→再度向き合い、対面座位
「あぁ、イクイクイク・・・」
リマさんがイクのと同時に、僕も中出し

「中に出しちゃったん?」
「まぁ出したもんは仕方ないもんな」

「今回だけは特別やで」
「その代わり・・・もう1回しよ」

キス。

・・・僕が仰向けに。
リマさんがスカートを脱ぎ、騎乗位で挿入。
「あぁ、気持ちいい」
僕の乳首を弄りながら動いてくれる。

結合部を見せながら動く→スパイダー騎乗位
覆い被さり、顔が近い。

「やっぱいいちんぽしてる」
何度もイッちゃう。
「あんたも我慢できひん?」
「また中に出す?」

一緒にイッて中出し

「もっとしよ」
「今度はあんたが動いてみて」


・・・バックで挿入。

【VR】オタク童貞に優しいギャル クラスの幼馴染女子に僕のひとり部屋が占領されて溜まり場に。毎日入り浸られて暇つぶしで中出し筆下ろしされた話。 新井リマ

「りまち、後ろから突かれるのめっちゃ好きやねん」
激しく喘ぎ、すぐにイッちゃう。
「奥気持ちいい」

「出したい時に出していいよ」
「イクイク・・・」
中出し

「まだできる?」
リマさんが仰向けになり、正常位で挿入。

【VR】オタク童貞に優しいギャル クラスの幼馴染女子に僕のひとり部屋が占領されて溜まり場に。毎日入り浸られて暇つぶしで中出し筆下ろしされた話。 新井リマ

画面が動き、リマさんの顔に近づく。

動きが激しくなり、リマさんの喘ぎ声も大きくなる。
リマさんが顔を寄せてくれてキス。
「あんんたも気持ちいい?嬉しい」
「イクとき、中に出してな」


「イキそう?いいよ、出して」
「全部ちょうだい」

中出し

「わたし、あんたともっとセックスしたいよ」
「だからこれからも部屋遊びに来ていい?」
「あんただってエッチしたいんやろ?」
「じゃあお願いして」

ワン!
「よくできました。いい子いい子」
優しい笑顔。

感想・まとめ

陰キャの主人公が、幼馴染のギャルにイジられながら童貞を捨てるという話。
展開やプレイ内容に物珍しさはありませんが、リマさんとの軽妙なやり取りが楽しく、終始イジられながらのエッチに心地良さがありました
経験豊富なギャルと童貞の陰キャという関係性なので、上から目線のリマさんに終始イジられます。
僕をバカにしてからかったりもするんですが、そのイジりの中に優しさも感じられるのがすごく良いです。
エッチも、からかいながらなんですが、優しく教えて誘導してくれます。
リマさんが関西弁で話すのも、優しさを感じさせる一因かもしれません。
私はリマさんの関西弁が好きで、実はこれが購入の決めてでした(サンプル動画で聞けます)。
また、序盤から面白い会話がテンポよく展開していき、やり取りの楽しさもあります
(作品内容に書いたセリフはほんの一部です)
こんな幼馴染がいたら絶対楽しい。

そんな明るく余裕たっぷりのリマさんが、エロ本仕込みの僕のテクに感じてしまったり、それを恥じらったりする変化が良いです。
僕に乳首を弄られて感じてしまい、「あんま顔みやんとって・・・恥ずかしい」と言うシーン。俯き加減で恥じらう表情が、めちゃめちゃ可愛くてドキッとしました
セックスでも顔を近くで見られるシーンが多く、リマさんが感じてどんどん色っぽくなっていく表情に興奮させられました。
特に対面座位の距離感が良く、感じている顔をめちゃめちゃ近くで見て、すごく気持ちが高まりました
正常位も、通常の正常位アングルですが、少し画面が寄ったり、リマさんが肘立ちになったりするので近めの距離で顔を見られます。

優しい関西弁ギャルとの楽しいやり取りや、可愛い顔を見ながらの心地よいエッチを堪能できる作品です!

サンプル動画視聴・作品購入

この作品もおすすめ!

コメント

VR作品がセール中!!
アダルトVRファン