二宮ひかり VR/本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレイプするVR!!【レビュー】

FANZAでセール中!!

作品名 : 本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

こんな人にオススメ

  • レイプものが好き。
  • 女性が嫌がる表情を見たい。
  • 移動カメラによる臨場感あるVR映像を見たい。
  • 臨場感のあるVRを見たいけど、VR酔いが心配。
  • 二宮ひかりさん好き。

作品情報

配信開始日:2021/12/17
収録時間 :60分
出演者  :二宮ひかり
監督   :こあら太郎(わ)
シリーズ :—-
メーカー :アタッカーズ
レーベル :アタッカーズVR
品番   :atvr00062

作品内容

二宮ひかりさん(本人)の熱烈なファン(=僕)が、ストーカーになってひかりさんの自宅まで押しかけ、拒絶されるとレイプしてしまいます。移動カメラによる臨場感のあるレイプシーン。そして嫌がるひかりさんの顔を最後まで間近で見られる作品です。

ネタバレしたくない方は「感想・まとめ」へ

チャプター1 (34分22秒)

僕は二宮ひかりさんの熱烈なファン。
ひかりさんのことが好き過ぎて、ストーキング中。
路地を歩くひかりさんを追いかけ、偶然を装って声をかけます。

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

「びっくりしたー。え?嬉しい」
「応援してくれてありがとうね」

面識はあるようです。
その場を離れたひかりさんを、さらにストーキング。
再度声をかけ、またあとを追い、自宅まで押しかけます。

自宅のドアを開け、中に入るひかりさんに声を掛ける。
「え?なんでいるんですか?」
「落とし物?これ、わたしのじゃないんですけど」
家に来られるのは困ると言われても、しつこく迫る僕。
「さすがに無理っていうか。帰って、迷惑だから」

逆上したのか、ひかりさんを部屋に押し込み、廊下に押し倒します。
逃げるひかりさんを追い、キッチンの壁際に追い込む。

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

逃げるひかりさんと追う僕のバタバタ感。移動カメラの臨場感があります
体のあちこちを触り、強引にキス。
服を開け、ブラジャーをずらして乳首を弄ったり、スカートを捲くってお尻を触ったり。
「やだ、やめて。こんなのおかしい」

立ち上がって逃げるのを追いかけ、リビングで捕まえる
後ろからお尻を揉みくちゃ。
バッグから電マを出し、ひかりさんのおっぱい、マンコに当てます。
「やだ、やめて、お願い」
ビクビクッと体は反応している様子。
「もう離して。いや!」

逃げようとしますが、ソファの上に押し倒し、キス。
一度は突き飛ばされて離れますが、またすぐに近づく。移動カメラならではのシーン。
パンツを脱がせ、マンコに直接電マ。
足首にひっかかったままのパンツがエロい。

近づいてクンニ。手を掴んで抵抗出来ないようにしています。
「やだ、舐めないで」
マンコに指入れして、またクンニ。

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

ひかりさんに馬乗りになって、口にチンコを突っ込む。
ソファの背もたれに頭を押し付け、両手を抑え込んでイラマ。

ソフアから引きずり下ろし、キスをしてそのまま正常位で挿入。

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

「やめて、お願い」
一旦、チンコを抜き、横向きの姿勢でイラマ。
時折横目にこちらを見て、目が合うのがいいです

正対し、手でチンコをシゴかせながらキス。
さらにひかりさんの口を乳首に押し付け、舐めさせる。下ではチンコシゴかせてます。
ソファの上で手マンして、また正常位で挿入。
「やだ、抜いて」

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

またチンコを抜いて、手マン。
ひかりさんを反転させて、スパンキング。
そしてバックで挿入。
「やめて、もう無理」
振り返ってこちらを見ながら「抜いて、お願い」 興奮。

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

チンコを抜き、ひかりさんをソファの上で四つん這いにさせる。目の前にお尻。
揉んだり、マンコに指入れたり。
ひかりさんは疲れたのか、抵抗が弱々しくなります。

側位のひかりさんに挿入。
「もうやめて、こんなことしないで」
体位変え、覆い被さり正常位。
薄っすらと開けている目と見つめ合うのがいいです
「やめて、出さないで、お願い」
中出し。
「もう帰って、お願い」
「なんでまた勃ってんの?おかしいでしょ」

チャプター2 (25分33秒)

ベッドに移動し、対面座位で挿入。
ひかりさんの腰を、僕が強引に動かしています。
「もうやめて」
口に指を突っ込んだり、キスをしたり。
舌を出させ、絡めるキス。
時折、目を細めてふっと力の抜けたような表情になるのがいいです。

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

ひかりさんの首を絞め、一旦チンコを抜いて立ち上がらせます。
目の前のマンコに手マン。手がビショビショに。

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

「もうだめ」
膝から崩れ落ちたひかりさんを反転させて、背面座位。
体を前に手を着いて、お尻を打ち付けるような感じに。

チンコを抜いて、電マ責め。
「イッちゃう、やめて。イキたくない」
ビクッと反応してイッちゃう。
正面を向かせて電マ当てると、またイく。
「もう限界。やめて」
手マンして、また対面座位で挿入。
ひかりさんは疲れ切った表情。

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

キスし、体位を変え、覆い被さり騎乗位。天井特化アングル。顔が近づいても見切れません。
僕が下から突き上げる。
「やめて、動かないで、もう無理」
抱きしめて腰を動かす。
上体を起こし、騎乗位の体勢からまた覆い被さり。

一旦チンコを抜き、クンニ、指入れを挟み、再度覆い被さり騎乗位。
泣き出しそうな顔が目の前で揺れます。ここ、ものすごく興奮しました
「もう限界、許して」
ひかりさんにキスし、また腰を激しく突き上げる。
「やだやだ、待って」
中出し。

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

「また中に出したの?」

「もう帰って」
「え?まだするの?もうやめて、お願い」

【VR】本人襲撃!二宮ひかり(本人)をレ●プするVR!!

感想・まとめ

熱烈なファンがストーキングしてレイプしちゃう。事に及ぶまでの流れが、短いながらも良かったです。ファン→ストーカー→レイプ犯となる心情が想像出来ることで、より没入できた気がします。

前半は移動カメラでの撮影で、臨場感のある映像が見られます。
逃げるひかりさんを追いかけて押し倒したりといったバタバタ感は、移動カメラならでは。
公式の作品紹介で「※VR酔いにご注意ください」とあり、移動カメラに弱い人だと酔う可能性はあります。
ただ、私も移動カメラには弱いのですが、今回は全く酔いませんでした
そして、画質がやや低い移動カメラから、途中で固定カメラに切り替わります。
この切り替えを、キスのタイミングで行っていて、スマートで良かったです。画質が上がるので気付きましたが、作品の流れを損なうような違和感は全くありませんでした。

後半のベッドでのシーンは、対面座位や騎乗位があり、「レイプで騎乗位って・・・」と思う人もいるかも。
個人的には、対面座位と覆い被さり騎乗位で、嫌がるひかりさんの表情を間近で見られてものすごく興奮出来ました(性癖)。興奮度で言えば、ここが一番かも

二宮ひかりさんは、前に昏睡レイプ作品の感想で、すごく可愛いと書いた覚えがあり、その印象は今回も変わりません。しかし暗いテーマの作品しか見ていないので、襲うとかじゃない作品も見ようと思います・・・。

サンプル動画視聴・作品購入

FANZA

オススメ記事

コメント