冬愛ことねVR/娘の友達を娘に見立ててセックスする精神的近親相姦VR

FANZAでセール中!!

作品名 : パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

こんな人にオススメ

  • 自分の娘とセックスする作品が見たい。
  • 娘の友だちとセックスする作品が見たい。
  • 幼い雰囲気(JCあたり)が好き。
  • 華奢な身体が好き。
  • 冬愛ことねさん好き。

作品情報

配信開始日: 2020/06/20
収録時間 : 78分
出演者  : 冬愛ことね
監督   : プリンあらド~モ。
シリーズ : —-
メーカー : ケイ・エム・プロデュース
レーベル : KMPVR
品番   : 84exvr00343

作品内容

娘(ことねちゃん)の友達に娘と同じ格好をさせ、娘に見立ててセックスするという作品。
冬愛ことねさんが、僕の歪んだ性癖を満たすために尽くしてくれる姿が愛おしくなります。

ネタバレしたくない方は「感想・まとめ」へ

チャプター1 (31分23秒)

「おじゃましまーす」
と家に来たのは、冬愛ことねさん・・・ではなく、ことねちゃんのお友達(という設定)。
この作品では、僕の娘「ことねちゃん」のお友達を冬愛ことねさんが演じます。

ことねちゃんの家に来るのは初めてというお友達。
「いつもホテルばっかりだもんね」
・・・そういう関係なのか。

ことねちゃんとお母さん(=奥さん)は、発表会に行っていて明日まで帰ってこないようです。
「じゃあ今日はゆっくりできるね」
「気持ちいいこといっぱいしたいよ」


ことねちゃんの制服を渡す僕。さらに下着まで・・・。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

「ことねちゃんの制服着るなんて、どきどきしちゃう」
目の前で制服に着替えます。
「どうしてことねちゃんの制服なの?」
「もしかして本当はことねちゃんとしたいんじゃないの?」

核心をついてきた。
察して、「わたしがことねちゃんになってあげるよ」

いつもことねちゃんに呼ばれている通り、「パパ」と呼んでくれるという。
(以下、お友達を「ことねちゃん」と表記します)

ことねちゃんの頬を撫で、口の中を弄る。
僕の指を舐め、しゃぶることねちゃん。
「今日はことねと気持ちいいこといっぱいしようね、パパ」
スイッチ入りました。

「もう硬くなってる。パパ、もう興奮しちゃったの?」
「すぐ興奮して硬くなっちゃうパパも大好き」

パンツの上から、ツンツン、さわさわ。
さらにパンツ脱がしてもらい、
「すごい大きくなってる」

シコシコしてもらい、先っぽをペロペロ。
「パパの気持ちいいところ全部知ってるの、ことねだけだよ」
それはそれで恐ろしい・・・。
フェラ。
さらに手でシゴキながらペロペロ。見つめられながらなのがいいです。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

「パパ、白いの出したいの?」
「ことねがもっと気持ちよくしてあげるからもうちょっと我慢してよ」

と、言いながら激しくフェラされて敢え無く口内発射。

出したばかりなのにまだ元気なチンコを見て、我慢できなくなった様子のことねちゃん。
「ねぇパパのこれ、ことねのここに挿れてもいい?」
パンツ越しにマンコを触ります。
「こんなにビチョビチョになっちゃった」

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

パンツを抜いだことねちゃんのマンコを直接触ると、喘ぎ声が。
「もう我慢できなくなっちゃう」
「ことねのここに挿れて欲しいよ、パパ」

対面座位で、見つめ合いながら挿入。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

「おっきい、パパ」
乳首を触ると、激しく反応。
「だめ、イッちゃう・・・」

ことねちゃんが何度かイき、僕も限界に。
「いいよ、ことねの中にいっぱい出して」
中出し。
「あったかいのきてる・・・」

チャプター2 (28分24秒)

「ことねちゃん、いつもこの格好で練習してるんだね」
バレエでしょうか。レオタードとタイツ姿。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

「もしかしてことねちゃんが練習してるとこ見てムラムラしてた?」
いちいちど真ん中を突いてくる。

いつもの練習の再現をしてくれようとしているのか、ストレッチを始めることねちゃん。
僕も手伝いますが、すぐにエッチなことをしてしまう。
(いつもやりたかったこと?)

ことねちゃんの乳首を触ると、艶っぽい表情に。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

ストレッチがしたいと言うことねちゃんを説得。
「え?これ、体が柔かくなるストレッチなの?」
・・・なワケはないですが、とりあえず説得出来た。

ことねちゃんを立たせ、目の前にきたマンコをレオタード越しにさわさわ。
感じていることねちゃん。
さらに電マを出してきてマンコ周辺に当てると、激しく感じて座り込みます。
「気持ちよくてストレッチどころじゃなくなっちゃう」

お尻をこちらに突き出させて後ろから電マで責めたあと、僕の膝の上に寝かせてさらに電マ。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

「パパ、もうことね我慢できない」
「パパの硬くなったやつ挿れて」

こちらにお尻を突き出していることねちゃん。
タイツを破り、バックで挿入します。
背中からのシルエットが細く、華奢な感じで興奮。
「気持ちいいよ、パパ」

「パパ、またイキそうなの?」
「ことねの中に出してもいいよ」

中出し。
「すっごいいっぱい出ちゃったね」
キス。

シーン変わり、仰向けの僕の腰に跨ることねちゃん。
すごい下着・・・。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

「ことねちゃんにこの格好させてどうするつもりだったの?」
「ことねちゃんのお母さんが知ったら大変なことになっちゃうね」
大変どころじゃないですね・・・。
「でもことねちゃんにしたいこと、全部わたしにしてもいいよ」
キス。

「パパのこといっぱいナメナメしちゃお」
顔舐め。舐め方なのか、思わずゾクッ(ブルッ)としちゃう。
さらに乳首舐め。
顔、耳、乳首とベロベロしてくれます。
「すごい硬くなってるよ。じゃあここもペロペロしちゃお」
フェラ。
「口の中でヒクヒクしてるよ。そんなに気持ちいいんだね」
「ことね、嬉しいよ」

チャプター3 (17分50秒)

「もっとエッチな格好して舐めちゃうね」
マンコを見ながら、フェラしてることねちゃんも見える体勢。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

体勢を戻し、手でシゴきながら乳首舐めしてくれます。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

さらに顔まで舐めてくれる。
「こうやって舐めてたら、ことねもどんどんビチョビチョになってるよ」
シゴきながら「硬いよパパ」
「こんなに硬いとことね我慢出来なくなっちゃうよ」
「ねぇパパ、またことねのここに挿れて。もう我慢出来ない」

騎乗位で挿入。
「またパパのが入ってくるよ」
「すっごい大きい」

デカチンを華奢な体に挿れる感じ。興奮。

ことねちゃんが覆いかぶさってくれるので、見つめ合えます。
「パパといっぱい見つめ合って、余計に気持ちよくなっちゃうよ」

ことねちゃんが何度かイき、次は正常位。
「また挿れて」
ことねちゃんの体全体が見えて、やはり華奢な感じに興奮してしまいます。
「もっと近くに来てよ」
切り替わりはなく、そのまま移動して覆い被さる。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

少し離れて手を繋ぎ、「パパといっぱい繋がってるよ」
「ことねの中に、パパいっぱい出して」

中出し。

【VR】パパ大好き! 私がことねちゃんになってあげる 冬愛ことね

「またことねで気持ちよくなりたかったら言ってきてね」
「また一緒に気持ちよくなろうね」

感想・まとめ

自分の娘の友達に、娘と同じ格好をさせて娘だと思ってセックスするというすごい設定。
しかも娘の友達とはもともと定期的にホテルで会うような関係という。
もう設定見ただけで勃起もの。こんなの見ない訳にはいかない。

最初から最後まで「ことねちゃん」になり切るのではなく、それぞれプレイの合間に友達(に戻る)モードが入るので、嫌でも(嫌じゃないけど)設定を意識してしまい興奮度が高くなります。

相手が娘の友達なのですが、イチャラブです。
ことねさんが、僕の歪んだ欲望を満たそうと一生懸命に尽くしてくれます。
普通、誰かの代わりみたいなのは受け入れ難いと思いますが、ことねちゃん役を全うする姿に愛おしくなります。

そして、僕のデカチン。
ことねさんが、所々セリフやしぐさで「大きい」アピールをして印象付けます。
大人のデカチンを、抱きしめたら壊れそうな華奢な身体に挿れている感覚。堪らない。

あと個人的には、バック以外は向き合って見つめ合える体位だったのも良かったです。
バックもレオタードを着た状態でタイツを破って挿入、というシチュエーション。レオタードを纏った華奢な後ろ姿を見下ろしながらのプレイに興奮しました(途中、ことねさんが腰を動かすというのも良かった)。

設定に抵抗のない人には是非見てもらいたい作品です。
ことねさん、めちゃかわいいですよ!

サンプル動画視聴・作品購入

FANZA

コメント