枢木あおいVR/好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた!

FANZAでセール中!!

作品名 : 枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

こんな人にオススメ

  • モテない男。
  • 学生時代に憧れた先輩を忘れられない。
  • 告白してフラれたけど忘れられなかった。
  • 「好きだけど付き合えない」って言われた。
  • ストーリーに入り込めるVR作品を見たい。
  • VRは密着度が高いのがいい。
  • 関西弁で話す女性が好き。

作品情報

配信開始日:2020/11/24
収録時間 :112分
出演者  :枢木あおい
監督   :くりぞう
シリーズ :もてない男の夢シチュエーションVR
メーカー :CRYSTAL VR
レーベル :CRYSTAL VR
品番   :h_1155crvr00210

作品内容

学生時代に憧れていた先輩枢木あおいさん。
告白してフラレてから3年・・・。突然あおいさんから電話があり、これからウチに来るという・・・。
どエロい展開の中で、心も体(チンコ)も揺さぶられる作品です。

ネタバレしたくない方は「感想・まとめ」へ

チャプター1

同じクラブの憧れの先輩、あおいさん。
話をしたこともほとんどない。そんなあおいさんが卒業して東京へ行ってしまう。彼氏がいるのは知ってるけど、思いを伝えたい。

告白シーンからVR映像が始まります。
「あおい先輩のことが好きです!」
「わたしのこと好き?ありがとう。でも、ごめんな。わたし、彼氏おるから」
撃沈。
「君、可愛いなぁ」
「こっち見て」

あおいさんの顔が近づく。
キス・・・・・「チューされると思った?」
フェイント!
「めっちゃ可愛いな。ドキドキしてんの?」
立ち尽くす僕・・・(ほんとそんな感じ)。
「キスしよか?」
「嫌なんやったら別にせーへんけど」

「する?」
あおいさんからキス。
「めっちゃびっくりしてるやん(笑)」
楽しむあおいさん。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

舌を絡めるキス。
「すっごい硬くなってる」
「キスだけでそんなに興奮しちゃってんの?」
「ほんま可愛い」
「して欲しいんやったら、自分でズボン脱いでちんぽ見せて」

脱ぎます。すごい展開。
「すご!!君そんな可愛い顔してるのに、ちんぽめちゃでかいねんな」
いきなり咥えてくれます。
「めっちゃおいしいちんぽ」
「(キスは)わたしが初めて?」
「じゃあわたしがいっぱい教えてあげる」

シュシュで髪を結わえるあおいさん。このしぐさ好き。
顔を舐めてくれるあおいさん。涎が垂れるほど激しい。手でチンコをシゴイてくれています。
「ずっとわたしのこと見てたやろ。視線感じたで。可愛い子やと思って」
「もっと早く気持ち伝えてくれたら良かったのにな」
え・・・?どういう意味・・・?

「このこと思い出して、帰ったらどうせオナニーするんやろ」

言葉責めが続きます。
「ちょっと自分でしてるところ見せてや」
「わたしのこと想像しながらするオナニー、わたしに見せて」

シコシコする僕。すごいことになってきた。
痴女ものでしたっけ・・・。

「早く射精したくてたまらんやろ」
シゴイてくれるあおいさん。
「気持ちよくて頭バカになっちゃうぐらいちんぽに集中して」(名言)
あおいさんのカウントダウンで、手の中に発射。
「こんないいちんぽ持ってるんやったら、早く知りたかった」
「これをわたしやと思って、大事に大事にとっといてな」

あおいさんのシュシュを受け取ります。
「君が大人になって、わたしが君のこと好きになっちゃうぐらいかっこいい大人になったら、また相手してあげる。バイバイ」
チンコ出しっぱなしで、シュシュを見つめる僕・・・。

ー3年後ー
気がつけば僕も東京にいた。
他の女のコを好きになることはあるけど、あおいさんのことを忘れられない。あれほどの経験をして、あんなこと言われて、忘れられるわけない。

シュシュを見ていると、スマホが鳴ります。相手はあおいさん。家が近いから、これから遊びに来るという。電話を切り、お馴染みの葛藤タイム。もしかして、あのときの続きをしてくれるのか?いかんいかん・・・。
・・・ワカル。

チャプター2

「久しぶり、元気やった?」
随分と雰囲気が変わったあおいさん。これはドキドキする。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「可愛いまんまやな」
あおいさんが持ってきてくれたドリンクで乾杯。あおいさんに部屋を物色されてAVが見つかったり、やり取りにリアリティがあって楽しいのはシリーズ共通。そしてパンツも見えてる(今回は黒!!)。

「何しに来たんって聞きたいの?」
「そんなに気になる?」

それ以上気になることなんてない。
「セックスしにきてん」
「あんとき、また会おって言ったやん」
「久しぶりに会えたし、セックスしよや」

ぐいぐいくる感じがすごい。キス。
「わたしな、今日、君の童貞奪いに来てん」

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「え?もう童貞じゃないん?」
「ざーんねん」←言い方、表情いい。
「もうええわ」
「でもセックスはしたいで」

「今はわたしのこと好きじゃない?」
「そんなことないですよって?じゃあ言って」

(僕)「好きです!つき合ってください!」
笑うあおいさん。
「ありがとう。わたしも好き」
キス。え・・・まじすか・・・???
「酔っ払ってないよ。これノンアルやで」
「あ、でもつき合うはできひんねん」
「好きやけど」
これ、最大級の揺さぶり。。。いちばんモヤモヤするやつ。。。(体験談?)
「でもめっちゃ嬉しいで」
「これもずっと大事に持ってくれてたんやろ?」

シュシュを手に取る。
「なぁ、好きやで、ほんまに」
見つめて言われるとドキドキする。なんでつき合うの駄目なの・・・?(激しく感情移入)

「なぁ、わたしとセックスしよ」
顔近い。すごく色っぽくてドキドキする・・・。服を脱いで下着姿になるあおいさん。
「いっぱい見てええねんで」
おっぱいを僕の顔に近づけます。
「この下、どうなってんのか気になるやろ?」
パンティを脱ぐ。展開早い・・・!!僕の腿に腰掛けるあおいさん。密着感すごい。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

目の前で僕の指を舐め、しゃぶってくれます。これ、めちゃめちゃエロい。あおいさんがしゃぶってくれた指を、そのままマンコに入れます。展開早い。。。
「わたしのマンコの中、あったかい?」
「ヒクヒクしてる?あっ・・・・バカ」
激しく感じて、イッちゃうあおいさん。

「わたしのイくとこ見て、ちんぽゾクゾクした?」
「なぁ、そのぐちゅぐちゅのおちんぽ、わたしに見せてや」

パンツを脱がせてもらいます。
わたし、やっとこのちんぽとセックスできんねんなぁ、今日」
ちんこに唾を垂らし、手でしごいてくれます。僕の腰の辺りに乗っかっているので、対面座位の距離感。顔が近くて、本当にそこにいる感覚がいい。あおいさんがこちらに体を寄せてくると、抱きとめている感じが確かにあります。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「なぁ、こっち向いて」
「口開けて。舌出して。」

超至近距離(あおいさんの顔が少し上)から唾垂らし。注ぎ込まれる感じ。
「おいしい?」

「舐めてほしいの?」

いちいち顔を近づけて話かけてくれるので、いちいち興奮しますw
「あの時は味見しかできへんかったからな。今日はいっぱい味わわせてもらうで」
フェラ。咥えてくれるあおいさんの頭を撫でる(シリーズ共通)。これ好き。

口の奥まで入れるのが大変そうで、デカチン感が出ています。それまで撫でていた手で、頭を抑えてイラマ。苦しそう。
「もっと?そんな気持ちいいの?」
さらにイラマ。ぐいぐい押します。息を荒げ、苦しそうなあおいさん。
「へんたい」
さらにフェラ。
「めちゃ興奮してきた」
手でチンコしごきながらキス。
「あかんで、今日は絶対手でイッたらあかんねんからな」
「ちんぽちょうだい」

チャプター3

「わたしのマンコ、もうこんなグチョグチョなの」
対面座位。
「やば・・・めちゃ大きい」
ゆっくり挿れていきます。デカチン感がすごい。
「ちんぽ、想像してたより何倍も何倍も気持ちいい」

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

顔が近く、密着感があります。
「すぐにでもイッちゃいそう」
力の抜けた、トローンとした顔。ピストンしながら、あおいさんの乳首を舐めます。位置が良く、舐めてる感あります。乳首を舐めていると、垂れてくるあおいさんの涎。
「あぁ、めっちゃ気持ちいい」
恍惚の表情。

「後ろから挿れて」
体を反転させて、バックで挿入。画面の切り替えなしで没入感高め。
「いっちゃう、いっちゃう・・・」
すごい感じっぷり。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

魂の抜けたような声を出したかと思えば、激しく喘ぐ・・・。すごい。
「あぁ、イッちゃう、いくいく・・・」

ぐったりするあおいさん。
「あかんやろ」
「そんなとばしてたら、わたし動かれへんくなるって」

あおいさんが立ち上がり、見上げるかたちでクンニ。
「もっといっぱい舐めてほしい」
ソファへ移動。

お馴染みのソファクンニ。
「さっきみたいにもっと舐めて」
「クリトリスも・・・」

股の間に顔突っ込んでる感がいい。
「もっとイかせて、イかせて」
「あっ・・・イく・・・」


「もっと・・・マンコまたちんぽ欲しがってんで」
「早く挿れて」

チンコではなく指を入れる僕。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「気持ちいいけど・・・ちんぽ欲しいの」
完全に立場逆転し、焦らしにかかる僕。あおいさんを激しく感じさせ、やっと正常位で挿入。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「あ・・・・あああ・・・」
あおいさんのリアクションがすごい。太いの突っ込まれてる感。

「あぁ、気持ちいい。そこ当たる」
アヘ顔・・・。すごい・・・。
「いくいくいくいく・・・」
ぐったりしますが、またすぐに起き上がり、
「もっとちょうだい」
体を反転させ、バック。ここも画面の切り替えなし。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「挿れて」
「早く、、その大きいちんぽちょうだい」

挿入。
「きもちいい」
あおいさんの腕を後ろに引き、膝立ちでバック。そこからなんと、エビ反りでキス。。。すごい。。。
「あぁ・・・いく、、いく、、」
あおいさんはぐったりですが、なおも突き続ける僕。
「イッた、、イッた、、イッたから・・・」
ぐったりしたあおいさんからチンコを抜きます。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「まだ出してないやろ?」
「ザーメンいっぱい出したくなるまで、わたしのマンコパンパンしていいからな」

チャプター4

僕は仰向けの体勢。
「わたしばっかり気持ちよくなって、君ばっかりわたしのこと気持ちよくさせて、ずるくない?」
僕の体を舐め回すあおいさん。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「後輩に何回も何回もイかされてるなんか、わたしめっちゃダサい女やんか
僕の腰を持ち上げてパイズリ。所謂、巨乳・爆乳のパイズリとは違う興奮。。。
「このままイキたい?」
「あかんで」

チンコを手でしごいてくれます。
時折手を止めて焦らす。
「イく時はわたしのマンコでイかせなあかんやんな」
「挿れたい?」

主導権を取り戻すあおいさん。

「お尻好きやってんな」
背面騎乗位で挿入。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「あぁ・・・いく・・・」
「すっごいちんぽ」

正面を向き、覆いかぶさり騎乗位。
「さっきから君のちんぽ挿れるだけでイッちゃうぐらい気持ちいい」

顔が近い(推定10cm)。
「口開けて。舌出して」
唾を注ぎ込んでもらいます。ほんとに、注ぎ込むという感じでキレイに入る。

一旦腰を止め、シュシュで髪をまとめるあおいさん。これは・・・
「あん時の気持ち、思い出せる?」
そう、あの日と同じ。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

再び騎乗位で腰を振り、こちらに倒れ込んでくるあおいさん。おっぱいが目の前に。乳首すごい勃ってる。。。
「もっと・・・もっと・・・」
完全に抱きつく。この密着感、すごくいい。
「もっともっとしてあげる」

チングリ騎乗位。覆いかぶさり具合がすごい。さらに唾も垂らしてくれます。
「あぁ・・・いっく・・・」

体位変え、騎乗位。覆いかぶさってくると、すごい密着感。
「君のおちんぽに何回イかされたらいいん?」
キス。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「気持ちいい?」
「あぁ・・・いくいくいく・・・」
「もうイきそうなん?いいで。中出して」

中出しでフィニッシュ。
「今日はこの辺で勘弁しといたるわ」
抱き合うのすごくいい。

シーン代わり、服を着ながらのあおいさんと話します。この生々しさ、好き。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

「なんで今日来たかって?」
「あぁ、、あれや、、彼氏と別れてん・・・」

「あいつ粗チンのくせに浮気しててんで。ほんま最悪やんな」
チンコ基準。。。
「わたしさぁ、、デカチンの方が好きやん?めっちゃ我慢してたのに結局浮気って、まじありえん」
「デカチンのこと思い出してたら、君のこと思い出してん、、、いひひ」
「だから来てん」

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

ここからは敢えてカット(恒例)。
好きだけど付き合えない、と言ったあおいさんの真意を聞けます。

【VR】枢木あおい 好きだったあの先輩が…いきなりうちにやってきた! もてない男の夢シチュエーションVR [完全版]

再びシュシュを預かるのはシリーズの前作と同じ。
「じゃあね」
あおいさんを見送り、「次はいつ会えるかな」と考えるところまでは他作品と同じですが、その後、嬉しいオチがあります。

感想・まとめ

どハマりして結局シリーズ3作品、連続で見てしまった「もてない男の夢シチュエーションVR」。
今作品も、ぶんぶん揺さぶられました。

最初の告白するシーン。
え?ここまでするの?というのと、マシンガンのように飛び出す淫語責め。
ほんとに痴女モノかと・・・。
相当ボリュームあります。
その中で、「もっと早く気持ち伝えてくれたら・・・」とのあおいさんの言葉。
こういうポロッと出てくる言葉、、反応しちゃいますよね。(よね??)
もっと早ければ上手くいったのか、、とか絶対このあと頭の中をグルグル回るはず。

そして3年後の再会。
問題の発言w。
僕の告白に対して、好きだと言ってくれるあおいさん。
なのにつき合うのは駄目だと。
これはすごい揺さぶり。
「好きだけど付き合えない」って一番モヤモヤするやつ。
だったらいっそのこと嫌いと言ってくれたほうがマシ・・・とか、「好き」もウソとしか思えない・・・とか。

このモヤモヤを抱えたまま、あおいさんとセックス。
これが凄すぎました・・・。
シリーズの過去2作品は、比較的まったり目なのですが、今回は凄かった。
あおいさんが僕をガンガン責めてくるSっ気全開の入りから、徐々に僕が優位に。
「後輩に何回もイかされ、ダサい女だ」と主導権を取り戻そうとするあおいさんでしたが、最終的には「ちょうだい・・・」とデカチンに屈するかたちに。
プレイを通してお互いの立ち位置が変わっていくのは面白いし、これが今後の2人の関係についてのあおいさんからの提案に繋がっているんですね。

プレイ中はずっとあおいさんとの距離が近く、かなり密着感があり、本当にそこにいるかのような体の質感があります。
特にあおいさんが体を寄せてきて、抱きしめるかたちになるシーンが何回かあり、これがすごくいい。
フィニッシュ後に抱き合うのなんて、まさにリアル・・・。

っで・・・核心。
ちょっと書きましたが、「好きだけどやっぱりつき合うのは駄目」というあおいさんから、今後の2人の関係について提案があります。
プレイの延長線上にあるので、あぁ・・・そうなるのかという納得感はあります。
そしてよくよく話を聞くと、「好きだけど付き合えない」ではなく、「好きだからこそ付き合えない」なのだと分かります。
これ言われたら絶対嬉しいだろ・・・という言葉でしたw

そしてあおいさんの帰り際の2人の掛け合い。
終わったと思ったところから繰り出されるラストシーン。
同タイトルの最後(今のところ)にふさわしいスッキリ!の締めでした。

(ココカラ完全に余談)
・・・しかし、、(まだ続くんかい!!)
最初に見た後(2回見ました)、なんだかモヤモヤしました。
モヤモヤして意味不明なツイートまで上げてしまいましたが、その正体がわからず、もう1回見ました・・・。
2回目も、いや、、いいじゃん、、何がモヤモヤするの??
2人のこれからの関係が、所謂恋人同士ではないから?
それに納得がいかないのか??
いや、そんなことはない。

あっ・・・・・!!

スッキリしたことにスッキリしないんだ!www
ちょっとモヤモヤしたかったのか・・・。
アホです。。。
すみません。。。

・・・ということで、なんとかロス的な寂しさを抱えつつ、この辺で終わります。

「もてない男の夢シチュエーションVR」ほんとにオススメです!!!

サンプル動画視聴・作品購入

FANZA

コメント